siggraph2016_colorization

これは何?

Let there be Color!: Automatic Colorization of Grayscale Imagesの手法によってグレースケール(モノクロ)画像のカラー画像化を行います。カラー画像を入力すると、一度グレースケール画像に変換した後にこの手法でカラー化します。

このサービスに関するブログ: https://blog.misosi.ru/2016/06/04/siggraph2016_colorization_web_impl/

作者について

本Webサービスの作者は@mecabです。簡単にcolorizationを試せると便利だなと思い、UIを作ってWebサービス化しましたが、裏側では単純に上記のプログラムにデータを流しているだけで、完全に人の褌で相撲を取っています。

@mecabは元プロジェクトと直接的または間接的な関係はありません。本サービスに対するご質問やご意見は@mecabにお願いします。(感謝は元プロジェクトの方に対してお願いします :)

(2016/10/30) 原著者の方々から公式でWebサービスが公開されています!

制限と免責

アップロードサイズは8MiBまでに制限しています。また、大きい画像は長辺が800pxになるように縮小されます。これは、高解像度の画像に対しては計算に時間がかかり、またメモリを多く使用するためです。

作者は本サービスを利用して起こった不利益について責任を負いません。例えば、(作者はこれを意図的に行わないことを誓いますが)アップロードされた画像が漏洩するなどが考えられます。